医療法人白水会 なか歯科医院
診療案内

虫歯治療

Caries treatment

このような
虫歯の
お悩みはありませんか?

  • 冷たいものや熱いものがしみる
  • ズキズキと歯が痛む
  • 歯が黒くなったり、穴が空いている

虫歯は早期発見・早期治療が大切 実は初期段階の虫歯治療は歯をほとんど削らないので、治療の痛みはあまりありません。しかし、治療を避けて虫歯を放置しておくと虫歯の進行は進み、虫歯治療にも痛みが伴うようになります。虫歯治療は早く行うのが理想です

虫歯の進行度について

進行度 C0

【進行度:C0】症状と治療方法

C0は歯が溶ける現象が起き始めた段階。
歯の表面が溶け始めている状態で、虫歯の穴はまだ空いていません。
痛みがないので自覚症状もないことがほとんど。
この段階で早期に治療を受けるのが理想です。

C0の段階の治療では歯を削る必要がありません。
主な治療法は正しいブラッシングや、歯を修復する力のある「フッ素」を塗布して虫歯の進行を防ぐなどが一般的です。

進行度 C1

【進行度:C1】症状と治療方法

C1はエナメル質が溶けて穴が空き始めている段階。
ほとんど痛みを感じることはありませんが、甘いものはしみることがあります
C1の治療の流れは、虫歯部分を取り除いて「レジン」と呼ばれるプラスチック素材の詰め物で修復するのが一般的です。
麻酔を使う必要がなく治療も1回で終わります

進行度 C2

【進行度:C2】症状と治療方法

C2はさらに深い部分まで虫歯が進行している段階。
神経の近くまで穴が空いているので、噛むと痛みを感じたり冷たいものがしみたりします
ここまで達した虫歯は進行が早くなるので、少しでも痛みを感じたら我慢せずにすぐに治療しましょう
C2の治療は虫歯部分を取り除いて詰め物をして修復するといった流れとなります。
症状によっては局所麻酔や、レジンより適応範囲の広い「インレー」と呼ばれる詰め物をすることも。

進行度 C3

【進行度:C3】症状と治療方法

C3は虫歯が神経にまで達した段階。C3では虫歯がかなり進行している状態と言えます。
熱いものがしみたり、何もしていなくても激しい痛みを感じたりすることがあります
C3の段階では「根管治療」と呼ばれる神経を取り除く治療が必要。

進行度 C4

【進行度:C4】症状と治療方法

C4は虫歯の最終段階。歯茎の外に出ている部分が虫歯によってほとんど失われている状態です。
何もしないでも激しい痛みを感じ、麻酔が効きにくくなったりします
C4の虫歯を放置していると神経が死んでしまって逆に痛みを感じなくなることがあります。
しかし痛みを感じないのは一時的なので注意しましょう。
痛くないからといってさらに放置すると、最終的には歯根に膿が溜まって強烈な痛みが生じる可能性があります
C4の段階では治療で歯を修復するのが難しいので、抜歯するケースがほとんど。

医療法人白水会 なか歯科医院

〒856-0837 長崎県大村市西本町480-23 TEL : 0957-47-8105 FAX : 0957-47-8106