医療法人白水会 なか歯科医院
診療案内

審美

Aesthetic treatment

このような
審美治療の
お悩みはありませんか?

  • 前歯の形やすきっ歯が気になる
  • 銀歯が見えるのがいやだ
  • 銀歯との違いって見た目が白いだけ?
  • 種類や金額の違いがわからない
  • そもそも審美ってなに?

審美歯科とは
「白い被せ物をかぶせるだけの治療」
ではありません
患者様のお口の状況やライフスタイル、外見のご希望に合わせて見た目、耐久性に優れた新しい歯をご提案する治療です。その人の持つ本来の美しい口元や美しい顔貌を取り戻し、健康的な笑顔を手に入れ、人生をより豊かに自信を持っていただくことと捉えております。コンプレックスを自信へと変えていくお手伝いができれば幸いです。

審美治療で扱う治療

矯正治療

歯並びや噛み合わせを矯正して、健康で美しい歯並びに整える歯科治療です。
見た目の美しさという審美的な効果のみならず、歯並びを整えることによって虫歯や歯周病になりにくくなるメリットもあります。

被せ物

前歯セラミック+ジルコニアクラウン

優れた強度と靱性があり、生体親和性も高く、心・安全な白く美しい歯に仕上がる人工歯。

前歯オールセラミッククラウン

前歯の審美歯科治療のなかでは、もっとも自分の歯に近いリアルな色や質感などを再現することができます。ジルコニアに比べ耐久性が劣るため、はぎしりのある患者さん、咬み合わせの状態などによっては、利用できない場合があります。

奥歯フルジルコニアクラウン

ジルコニアクラウンの「ジルコニア」は、医療分野の人工関節などにも使われており生体親和性のある素材です「白いダイアモンド」と呼ばれるほど美しく、噛み締めの力が加わりやすい臼歯に最適な素材です。

ラミネードベニア

前歯の表面を、0.3mm~0.5mmほどごく薄く削り、付け爪のような薄いセラミックプレート歯の表面に貼りつけるます。虫歯や抗生物質などによって前歯が変色してしまった、歯と歯の隙間が広くて気になる、前歯の歯並びを整えたいなど、前歯に関するお悩みを抱えている方に適しています。はぎしりのある患者さん、咬み合わせの状態などによっては、利用できない場合がります。

素材はすべて上記のものを使います。
スタンダード、プレミアム、スーパープレミアムでの金額の違いは色調の再現度の差となっています。

詰め物

歯が欠けてしまった一部分を白いレジン(プラスチック)を盛りつけて修復する治療で、光で固まるCR(コンポレットレジン)を使います。
保険のCRと自由診療のCRとの具体的な違いですが、保険のCRは吸水しやすいデメリットがあります。
食事や唾液の水分を吸水することで変色や劣化が早いです。
これに代わって自由診療のCRは、セラミックス製のフィラーを配合してあるので仕上がりの審美性を重視される方、劣化のしにくさや強度を重視する方に選ばれています。

外科処置

年齢を重ねるたびに、「歯ぐきが下がった」「歯ぐきが痩せた」「歯が長くなったように見える」といったお悩みをかかえていませんか?
また、虫歯や歯周病で歯を失うと、歯を支えていた骨が吸収され、歯ぐきが陥没してしまいます。
そのことで審美性が悪くなったり、物が詰まりやすくなってしまうといった症状が出てきます。
この状態を改善する方法は、顎の骨を再生させる治療、今ある歯ぐきを移植する治療の主に2種類があります。

医療法人白水会 なか歯科医院

〒856-0837 長崎県大村市西本町480-23 TEL : 0957-47-8105 FAX : 0957-47-8106