医療法人白水会 なか歯科医院
診療案内

歯周病

Periodontal disease

このような
歯ぐきの
お悩みはありませんか?

  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯がグラグラしている
  • お口がネバネバする

歯は一生の財産です 今や日本人に40歳以上の約8割が歯周病を患っています。また日本人が歯を失う原因の第1位、それが歯周病です。歯周病は、自覚症状がほとんどないため、気づいた頃にはかなり症状が進行してしまっているというケースが多くあります。歯周病とは歯を支える歯ぐきや骨が壊されていき、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。

治療の流れ

歯周病の治し方には大きく分けて基本治療と外科治療の2種類があります。

STEP 1

検査・精密検査

まずは、検査を行います。
現在の口腔内の状況を確認し、歯周病かどうかを確認します。
検査で歯周病と判断された場合は、レントゲンを撮るなど精密検査を実施。
治療が必要な場合は今後の流れと正しい歯磨きのやり方について説明します。

STEP 2

治療

検査が終了したら、まずプラークコントロールをはじめとした基本治療を行います。
治療期間は歯科医院によって異なりますが、4~6回ほどが一般的です。
なお、歯科医院での治療だけで歯周病を改善するのは難しいので、日々の歯磨きも心がけましょう。

STEP 3

再検査

治療が一段落したら、歯ぐきの状態が改善されるか様子見します。
1ヶ月ほど経過を見て再検査を行い問題なければ治療終了。
その後は患者さまご自身でセルフケアを行いながら、メンテナンスで歯周病の状態を管理していきます。

STEP 4

歯茎の手術(治療で改善されなかった場合)

再検査で歯周ポケットの深い部位は外科治療を行います。
外科治療では歯茎を切開するため、手術に抵抗がある方は外科治療を行わない選択肢もあります。
その場合はメンテナンスを定期的に行って、現在の状態を維持していくという流れに。

STEP 5

メンテナンス

治療が終了したら定期的なメンテナンスを行います。
歯周病は完治することが難しいので、治療が完了したら終わりというわけにはいきません。
メンテナンスや患者さまご自身の日々のセルフケアが何より大切です。
怠れば再発のリスクが高くなります。
また、いくら丁寧に歯磨きをしても歯垢や歯石を完全に除去するのは難しいもの。
メンテナンスを行い、歯周病が悪化するのを防ぎます。

医療法人白水会 なか歯科医院

〒856-0837 長崎県大村市西本町480-23 TEL : 0957-47-8105 FAX : 0957-47-8106